SECURITY TOKEN 2021 第2回ビジネスアイデアコンテスト

第2回ビジネスアイデアコンテスト

~セキュリティトークンで新たなマーケットを拓け!~

主催

後援

コンセプト

  • セキュリティトークンは、既存の証券化ビジネスを変革し、さらに新たな金融商品を生み出すポテンシャルを秘めています。それは、金融商品取引法下で第一項有価証券・第二項有価証券と規定される「デジタル証券」の領域だけがその舞台ではないことを意味します。当協会は、セキュリティトークンの定義を広く定義しており(下記参照)、本コンテストにおいても、同様です。
  • 大手金融機関・不動産会社を中心に、セキュリティトークンビジネスが続々と立ち上がっている追い風の状況を踏まえ、昨年に引き続き、ビジネスアイデアコンテストを開催します。本邦マーケットの裾野を一層拡げ、エコシステム成長を促す新たなビジネスアイデアを募集します。

【第1回(2020年)コンテスト最優秀賞受賞者 株式会社mimi 様の声】
私たちmimiは、シカゴ大学MBAで出会ったメンバーが中心となって立ち上げた保険ベンチャーです。昨年、JSTA様のビジネスアイデアコンテストに出場させて頂いたことをきっかけに法人の立ち上げを行い、その後は、主にシカゴを拠点として活動を続けてきました。この一年間、JSTA様のご支援の下でビジネスの具体化に取組んでいますが、そうした中で、セキュリティトークン関連の技術の進展や活用事例の拡大のスピード感を肌で感じ、この分野のポテンシャルの大きさを日々実感しています。昨年度のコンテストでも、多様な応募アイデアに私たち自身大変大きな刺激を受けました。引き続き、本コンテストを通じて革新的なセキュリティトークンビジネスが生まれることを心より期待しています。

  • セキュリティトークンビジネスは、Finance(Securities)× Technology(Blockchain)という文脈において、フィンテック関連事業との親和性が高いと考えられることから、第2回となる今回は一般社団法人Fintech協会に後援いただき、より多くの方からの応募を期待します。

セキュリティトークンとは?

ブロックチェーンネットワーク上で発行されるデジタルトークンのうち、有価証券その他の資産や価値の裏付けを有するもの。ブロックチェーンの特性を活かし、裏付資産に対する権利をボーダーレスかつセキュアに移転可能とする。日本法上では、典型的には金融商品取引法上「電子記録移転有価証券表示権利等」と定義されるものをいうが、広義には同法の適用のない資産等に対する権利をトークン化したもの及び当該権利を表示するトークンをも含む。

募集期間:2021年9月10日(金)~11月12日(金)

STEP1

2021年9月10日(金)応募受付開始

STEP2

2021年11月12日(金)応募受付終了

STEP3

2021年11月19日(金)1次審査(書類審査)結果発表

STEP4

2021年12月2日(木)2次審査(会場プレゼンテーション※)開催

※新型コロナ感染症の流行状況によっては様式が変更となる場合があります。

STEP5

2021年12月 受賞者決定・発表

応募説明会

応募要項

  • ビジョン・解決したい課題
  • アイデアの新規性
  • セキュリティトークンならではの特色

※なお、本コンテストでは、「新しいマーケットを拓く」という観点から、システム・法規制・税制面での実現可能性よりも、創造性を重視して審査します。

  • 本コンテストのコンセプトに共感いただける方
  • 個人・法人・グループでの応募も可能です
  • 応募形式は自由です

賞金・入賞特典

最優秀賞

賞金50万円+事業化支援金50万円

※事業化支援金のお支払いには一定の要件があります。

優秀賞

賞金20万円

アイデア賞

賞金20万円

Fintech協会賞

協賛企業賞

<BlockchainHub賞>

有料セミナー無料受講券

<FinGATE賞>

FinGATE KAYABAのコワーキングスペース3ヵ月無償貸与(一定要件あり)

協賛企業

blochchainhubロゴ
FinGATEロゴ
(会場協賛)

審査員

一般社団法人日本セキュリティトークン協会

一般社団法人Fintech協会(Fintech協会賞のみ)

協賛企業各社(協賛企業賞のみ)

応募フォーム

氏名(法人もしくはグループの場合は代表者)※必須

メールアドレス ※必須

タイトル ※必須

本文 ※必須

ファイル添付

 

応募にあたり注意事項を読み同意しました

 


注意事項

  • 応募いただくアイデアは、他のピッチイベントやコンテスト等に応募・公開したことがないものに限ります。
  • 第三者の知的財産権侵害・アイデア盗用が発覚した場合など、当協会が不適切と判断した場合、応募を無効とし、入賞者には賞品の返還を求めることがあります。
  • 応募内容は審査員に開示されます。万一、審査員と明確な利害関係がある場合は応募をお控えください。
  • 入賞者の氏名・法人名・グループ名、および応募タイトルは当協会の広報に使用される場合があります。非公表を希望される場合は個別にご相談ください。
  • 応募者は、反社会的勢力でないこと、反社会的勢力との関係がないことを条件とします。

お問合せ先

一般社団法人日本セキュリティトークン協会
ビジネスアイデアコンテスト事務局
contest@securitytoken.or.jp